演奏会のお知らせ

『SAXOFIELD(サクソフィールド)5周年記念演奏会』のお知らせ

演奏会チラシ

2018年8月26日(日) 13:30開場 13:30開演
川崎市高津市民館 大ホールにて
入場無料
詳細はブログ記事をご覧ください。

メインメニュー

categories

archives

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

3/31、訪問演奏

0

    Pie Face(パイ フェイス)っておもちゃ知ってますか?

    このおもちゃ、パーティーグッズのカテゴリーに入る物なんですが、よくテレビのバラエティ番組で顔面に生クリームたっぷりのパイをぶつけるゲームとか見ないですか?簡単に言えば、あれをご家庭でお手軽に楽しめるっていう超アイデアグッズの代物なんです。えーとまずですね、パイの代わりに、生クリームを乗せる台がありましてですね、手元のレバーを回すとランダムにその台が顔を目掛けてパチンと飛んできて、顔面生クリーム状態に。いつパイが飛んでくるか来るか分からないドキドキ感と、台が飛んで来た人の顔面(鼻あたりかな)にぽこっと生クリームが乗っかるファンタジー感が相まってもうそれはそれは大盛り上がりのパーティグッズなんです!!!えーと、なんの話でしたっけ...

    そうなんです!先日3/31はなんとこのブログ経由のご依頼で「まごころ倶楽部小平」様に私達サクソフィールドで訪問演奏に行って参りました。なんとこのブログ経由のご依頼です。入力間違いではなく、なんとこのブログ経由ですってのを協調したくて、2回言いました。あ、実際には3回言いました。

    まごころ倶楽部小平様は、旅行会社クラブツーリズム様が「いきいきとした高齢者文化の創造」の実践として、夢や生きがいをあきらめて欲しくないという思いで運営としている介護施設で、デイサービスとリハビリデイサービスの2つの施設を併設されており、入浴やお仲間達で楽しむ倶楽部活動などで充実した1日を過ごされるところです。

    そのため、もう施設内の雰囲気はとにかく和気あいあいで、元気で、パワフルで、冗談なんかもう飛び交うもんだから、私達の演奏魂意外にも、ボケ魂も刺激されちゃったもんだから困ったものです。(嬉し困りです)

    皆さんの知っている曲、歌える曲を選曲し、時には一緒に歌い、時にはしっとり聞いて頂き、時にはダンスを踊ったりと手前味噌の話ですが、施設全体が一体感に満ち溢れ、充実した時間を私達も存分に味わう事が出来ました。

    ここだけの話なんですけど、演奏中皆さんの笑顔があまりにも眩しくて、何歳になってもこんなにもイキイキとパワフルってなんだか羨ましいなーそんな方達がここにはたくさんいらっしゃるんだなーと何だか活力の源泉をもらったような気がして、僕も何歳になってもサックスを吹くぞ!なんて考えてたら、途中吹くのを忘れてしまったなんて一幕もありました。ほんのちょっとですよ。

    こうして施設全体に一体感で気持ちも高揚したまま、気持ちはすっかりほろ酔い気分で近くの公園でお花見もさせてもらい、そのほろ酔いは現実のものとさせて頂くことが出来ました。そしてそんな時に欠かせないものが、もうお分かりですよね。そうです。「Pie Face(パイフェイス)」です。

    という訳で僕達サクソフィールドは8/26に控える5周年記念演奏会の他に、このように訪問演奏も行なっております。あれちょっと気になるかも、うちにも来て欲しいって気になられた方は是非お気軽にお問い合わせください。その際は、もうお分かりですよね。「なんとこのブログ経由で」とお伝えください。(伝えなくても大丈夫です)

    以上、テナーパート黒一点の誤解されやすいけど意外と真面目なYusukeがお送り致しました。

    (Yusuke)


    3/18の練習!

    0

      桜の開花宣言も出され、春の暖かさを感じることも多くなりましたね。
      そんな中、本日3月の練習が行われました。

      初めて参加された方も含めて、総勢20名。
      今回の練習場所は最寄り駅より少し離れた施設でしたが、皆さん、そんなことを物ともせず、8月の演奏会に向けてたくさんのフィルダーが参加してくれました。

      ゲストの國末貞仁さんのソロ曲も練習しましたが、実際はどんな感じになるのか、舞台にのる側にとっても、大変楽しみです。聴き惚れて、うっかり吹くのを忘れないようにしないと(笑)
      他の曲では、原曲に忠実に〜ということで、ちょっとした演出の指示もありました。こちらもぜひお楽しみに!
      本番に向けて少しずつ進んでますよ〜。

      アルトサックスは全員一番前という、初めて体験するフォーメーションで、粗が全部筒抜けてしまう恐ろしい位置でした。
      指揮者から何度か指摘のあった「もやもや感」。
      吹き方や音の重ね方などまだまだ個人的には課題がたくさんありますが、これから練習を重ねていく中でしっかりと皆で「アンサンブル」出来るように頑張ります!

      2018/8/26、みんなの熱い思いの詰まったサックスを聴きにぜひ高津市民館へGO!
      一同、心よりお待ちしております!

      (na)


      5周年記念演奏会のお知らせ

      0

        ゆるゆる活動、ふわふわ飲み会でおなじみ、「ゆるふわ系」サックス集団のSaxofieldです。

        2013年からゆるふわで活動してきたSaxofieldですが、えらいもんでもうすぐ結成5年を迎えようとしています。

        そこで5周年を記念して、「Saxofield 5周年記念演奏会」を開催する運びとなりました。

        我々だけですとふわふわした演奏会になりかねませんので、なんとビッグゲストをお呼びいたしまして、締めるところは締めていく所存です。

        ご興味ある方は、ぜひぜひご来場くださいませ。(Saxofield 代表)


        『SAXOFIELD(サクソフィールド)5周年記念演奏会』

        日時
        2018年8月26日(日) 13:30開場 13:30開演
        場所
        川崎市高津市民館 大ホール
        (JR「武蔵溝ノ口駅」、東急「溝の口駅」直結)
        入場料
        入場無料
        ゲスト
        國末貞仁さん
        予定曲
        オペラ座の怪人
        シーガル (アルトサックスソロ 國末貞仁)
        グラナダ (アルトサックスソロ 國末貞仁)
        エル カミーノ レアル  …他
        問い合わせ先
        saxofield.sax@gmail.com


        2/24の練習と5周年記念演奏会のお知らせ

        0
          サクソフィールドとかけまして、保護者達を集めて年度末に活動内容を報告する保育園と解きます。その心はどちらも、えんそうかい(演奏会/園 総会)があるでしょう。

          どうもどうもサクソフィールドのテナーパート黒一点でハーレムノクターン状態のYusukeです。

          そうなんです。サクソフィールドの5周年記念演奏会があるんです。(園の総会の事はもう触れなくて大丈夫です。)

          ゴツい。とにかくゴツいな。少女のように。うちの指揮者はその風貌は置いておいて、とにかく作曲者、編曲者が意図した事を繊細に読み取り、それを僕達演奏者にこんな風に伝えてくれます。

          その指示が指揮者のその風貌は置いておいて、分かりやすく、こっちも何十年も前の少年少女のような気持ちで吹く事が出来て、練習後にはあれ?僕たち少し若返ったよね?なんて話があったとかなかったとか。(実際はありませんでした。)

          そんな気持ちだけは少年少女達も8月の演奏会に向けて現在練習中です。その少年少女達の奮闘ぶりと指揮者のその風貌が気になり出した方、是非8/26は高津市民館でお待ちしています!(Yusuke)


          1/27の練習

          0
            1/27(土)今年最初の練習です。
            本日は総勢16名。なんと初参加の方が3人も来てくれました。嬉し〜い!

            今回は久しぶりの練習場所だったせいか、練習場の入り口がわからないメンバー続出。正面入り口じゃなく裏の楽屋口から入るんですよ〜!

            最近結婚したメンバーが練習場に入ってくると、どこからともなくワーグナーの結婚行進曲が。それもかなり重厚な。ってバリトン3重奏!!
            バリトンパートのサプライズ演出でした〜
            メンバーの愛なのか、それともただただバリトンアンサンブルしたいだけなのか。
            なんてワチャワチャキャイキャイしてるうちにメンバーも集結。合奏開始です。

            今日は5周年記念コンサートの曲の練習。なるべく毎回全曲練習するそうです。なかなか来られないメンバーへの気遣いでしょうか、指揮者の優しさに目頭が熱く・・・なりませんでしたが。

            合奏も中盤に差し掛かると、指揮者から提案が。ちょっとアルトとソプラノ入れ替わってみましょう。テナーとバリトンも。吹いてみると、なかなか新鮮な感じ。違和感もありません。次回もこの配置なのかな?

            そうこうしてるうちに合奏も終了。結構吹きました。集合写真を撮って解散です。
            初参加の3人にも楽しんで頂けたようで、5周年記念コンサートへの参加を前向きに検討してるとかしてないとか。

            今日の発見:
            ・指の速さと音量が連動する現象
            ・ Es管だったら吹けるって謎の主張

            (の)

            | 1/16PAGES | >>