3/18の練習

0
    先日の市民活動フェスタでの演奏が好評だったみたいで、早速次の本番の依頼をいただきましたヽ(´▽`)/
    ありがとうございます!

    4/8に福祉施設で演奏します♪

    3/18の練習は、この4/8での本番に向けた練習の1回目でした。
    あれれ、あまり日がないぞ?

    午前中は4重奏を中心とした練習。
    3組のカルテットが、それぞれのカルテットらしい曲目で魅せます。
    お客さんの心を一番惹きつけるのはどのカルテットでしようか、本番が楽しみですね。

    午後はラージアンサンブルの練習。
    1年ぶりにサックスを手にしたという仲間に「久しぶり!何してたの?笑」と声かけたり、いつもと違う楽器を持ってきた仲間に「楽器が普通以上に大きく見える…」と茶化してみたり、ワイワイしてきました。
    本番に出る予定じゃなかった仲間も、「練習が楽しかったから、やっぱり本番出る!」なんてのも♪
    この自由な雰囲気、大好きだなー。

    さて、私はというと、朝から吹いていたので夕方には電池切れのようになってしまいました。
    眠いし、楽器が重いのなんの…
    みなさんは飲みに行ったみたいですね、元気だなぁ。

    (むっく)

    12/3、今年最後の練習

    0
      今年最後の練習ブログは、新しい参加メンバーの方が書いてくださいました!
      -------

      練習参加2回目にして、見事本日のブログに当選したテナーうっちぃがお送りします。

      今日は来年2017年2月4日(土)に、東久留米市で開催される市民活動フェスタ2017の練習日です。

      緊張と不安で豪華な料理が運ばれてくるのだけど味が分からない感じで楽しめたか?と言われればそれどころじゃなかった1回目。

      先週、所属楽団の本番を終えて楽譜も頂いたので今回はねちねち練習して臨みました。

      優しいお兄様、お姉様ばかりもあって初見じゃなかったので今回は本当に楽しめました。

      アンサンブルの何が楽しいかと言われれば長くなるので割愛しますが、自分の楽譜を見た時に一小節になんて事無い八分音符が3つ有るとして、頭がメロディ、2つ目がベースライン、3つ目が裏打ちみたいにころころ役割が変わる部分。

      それぞれテンションも流れも違うところに自分なりに考えた音を入れてそれがハマったときの達成感が特に好きです。その過程で胃が痛くなるのだけど。

      アンサンブルと所属楽団の本番が被ってしまって当日出られず、今日お休みの方のパートを担当しましたが、次回別の方がお休みと言うことで今度はそちらをお手伝いします。

      少しでも役にたてれば幸いです。 でもあの曲の一番、お前はダメだ。。

      うっちぃ




      11/13の練習

      0
        11/13の練習の様子をメンバーのむっくさんがレポートしてくれました!
        ----------

        今日の練習日記はバリトンサックスのむっくがお送りします。

        私たちは、来年2017年2月4日(土)に、東久留米市で開催される市民活動フェスタ2017に参加することになりました。
        もしよろしければぜひ、聞きに来てくださいね!

        今日はその2月の本番のための選曲と、新曲の音出し会。

        業務連絡〜。
        曲決まったことだし、各パートはパート分けをよろしくお願いします〜。

        何度か吹いたことある曲でも、前回と違うパートなんていつものこと。 「あれ?私、前回どのパート吹いたっけ?」
        「まえ違う楽器だったから、このパートは初見だー」
        「今回は違うパート吹きたいな」
        そんな声が聞こえてきました。
        新曲にひとつ、アルトサックスのソロ譜がある曲があったんですけどね。
        私の大好きな曲だったんです。
        バリトンサックス担当の私ですけど、今日はソロ譜のメロディのところだけかいつまんで吹かせてもらいました♪ そりゃ、もう、とっても楽しかったです。

        耳なじみのある曲もサックスだけの編曲になると新鮮です。
        オーケストラで弦楽器が担当しているようなパートもサックスで吹きます。
        弦楽器の奏法をサックスでどんな風に表現するんでしょうか。
        吹いている私も仕上がりが楽しみです。

        おつかれさまでした!

        (むっく)


        << | 2/12PAGES | >>