9/17敬老の日、訪問演奏本番!

0

    5周年記念演奏会も終わり、通常モードに戻って9月も半ばを過ぎた3連休の最終日、
    東久留米市内の福祉施設での訪問演奏本番でした。

    5周年記念の本番出演をきっかけにここで訪問演奏デビューされたメンバーも加わって、
    プログラムもいつものラージ演奏、カルテット演奏に加えてデュオ演奏も増え様々な形で
    お客様、施設の職員さんに楽しんでもらえました。

    ノリのいい曲になると職員さんは前方に出て踊りはじめたりと逆に演奏者側も楽しませて
    もらっちゃうという初めて行ったのに10年来の付き合いがあるくらいの雰囲気でした。

    そう言えば施設の職員さん、こちらが終わったらビール飲むってMCが言ったらそれに
    かなり食いついてたのが印象的でした。

    (niko♪)


    ご来場ありがとうございました(5周年記念演奏会)

    0

      8/26に『Saxofield 5周年記念演奏会』が終演しました。
      ご来場いただいた方、応援いただいた方、ありがとうございました。
      そしてゲスト奏者の國末貞仁さん無しでは成り立たない演奏会でした。
      國末さん、数々のムチャぶりにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

      とにかく企画を練りまくり、他の演奏会では見られない「まじめにふまじめ かいけつゾロリ」のキャッチフレーズのような
      「まじめにふまじめ演出」だらけの演奏会となりました。
      演奏者はもちろん楽しみまくったのですが、お客さんも一緒に盛り上がっていただき、なんと回収率80%強のアンケートにも皆様楽しんでいただいた感想をいただけました。やったー。

      またこれから通常のゆる〜〜いサクソフィールドの通常運転に戻ります。
      次回演奏会は2023年、「10周年記念演奏会」をお待ちください。

      ※ところで今回、演奏会実行委員長をつとめたのですが、いろんな団体の団長とか演奏会実行委員長とかからのねぎらいの声を多くいただきまして。「苦労したでしょ。」「大変だよね。」って。
      この団長とか実行委員長とか一堂に集まってもらって、覆面座談会を一度やってみたい。

      (haratch)




      3/31、訪問演奏

      0

        Pie Face(パイ フェイス)っておもちゃ知ってますか?

        このおもちゃ、パーティーグッズのカテゴリーに入る物なんですが、よくテレビのバラエティ番組で顔面に生クリームたっぷりのパイをぶつけるゲームとか見ないですか?簡単に言えば、あれをご家庭でお手軽に楽しめるっていう超アイデアグッズの代物なんです。えーとまずですね、パイの代わりに、生クリームを乗せる台がありましてですね、手元のレバーを回すとランダムにその台が顔を目掛けてパチンと飛んできて、顔面生クリーム状態に。いつパイが飛んでくるか来るか分からないドキドキ感と、台が飛んで来た人の顔面(鼻あたりかな)にぽこっと生クリームが乗っかるファンタジー感が相まってもうそれはそれは大盛り上がりのパーティグッズなんです!!!えーと、なんの話でしたっけ...

        そうなんです!先日3/31はなんとこのブログ経由のご依頼で「まごころ倶楽部小平」様に私達サクソフィールドで訪問演奏に行って参りました。なんとこのブログ経由のご依頼です。入力間違いではなく、なんとこのブログ経由ですってのを協調したくて、2回言いました。あ、実際には3回言いました。

        まごころ倶楽部小平様は、旅行会社クラブツーリズム様が「いきいきとした高齢者文化の創造」の実践として、夢や生きがいをあきらめて欲しくないという思いで運営としている介護施設で、デイサービスとリハビリデイサービスの2つの施設を併設されており、入浴やお仲間達で楽しむ倶楽部活動などで充実した1日を過ごされるところです。

        そのため、もう施設内の雰囲気はとにかく和気あいあいで、元気で、パワフルで、冗談なんかもう飛び交うもんだから、私達の演奏魂意外にも、ボケ魂も刺激されちゃったもんだから困ったものです。(嬉し困りです)

        皆さんの知っている曲、歌える曲を選曲し、時には一緒に歌い、時にはしっとり聞いて頂き、時にはダンスを踊ったりと手前味噌の話ですが、施設全体が一体感に満ち溢れ、充実した時間を私達も存分に味わう事が出来ました。

        ここだけの話なんですけど、演奏中皆さんの笑顔があまりにも眩しくて、何歳になってもこんなにもイキイキとパワフルってなんだか羨ましいなーそんな方達がここにはたくさんいらっしゃるんだなーと何だか活力の源泉をもらったような気がして、僕も何歳になってもサックスを吹くぞ!なんて考えてたら、途中吹くのを忘れてしまったなんて一幕もありました。ほんのちょっとですよ。

        こうして施設全体に一体感で気持ちも高揚したまま、気持ちはすっかりほろ酔い気分で近くの公園でお花見もさせてもらい、そのほろ酔いは現実のものとさせて頂くことが出来ました。そしてそんな時に欠かせないものが、もうお分かりですよね。そうです。「Pie Face(パイフェイス)」です。

        という訳で僕達サクソフィールドは8/26に控える5周年記念演奏会の他に、このように訪問演奏も行なっております。あれちょっと気になるかも、うちにも来て欲しいって気になられた方は是非お気軽にお問い合わせください。その際は、もうお分かりですよね。「なんとこのブログ経由で」とお伝えください。(伝えなくても大丈夫です)

        以上、テナーパート黒一点の誤解されやすいけど意外と真面目なYusukeがお送り致しました。

        (Yusuke)


        << | 2/8PAGES | >>