6/10の練習!

0

    6月10日、朝から雨。
    昼も雨、夜も雨。
    まだ6月なのに台風来てたんですってよ、奥様。

    今回は午後の時間帯で府中での練習でした。
    午前は演奏会1部のアンサンブル練習をしてきたチームもあったみたい。
    台風なのに。

    練習場は、フィールダーの熱気でムンムンです。
    演奏会が近づいてきたせいか、最近は30名くらい集まるのが普通になってきましたね。
    台風なのに。

    練習はいつものように楽しい雰囲気で進んでいきます。
    真剣かつ楽しい合奏。う〜ん、やっぱり指揮者の人柄なんですかね?
    そうだそうだ。

    練習後はいつものように打ち上げの練習。
    そっち目的で来てる人がいたとかいないとか、、、

    次は合宿ですよ〜!!
    普段車で練習来るメンバーも一緒に飲めますね。
    期待してます。

    ということで、
    8/26高津市民館での演奏会(と打ち上げ)に向けて、盛り上がってる様子をお届けしました〜。
    (の)


    5/13の練習

    0

      5月13日、世間は母の日でしたね。
      皆さんはどんな母の日を過ごしましたか?
      私はカーネーションの写真(拾い画)を母に送り、さっさと練習に向かいました。

      今日は清瀬での練習でした。(清瀬ってどこ?)
      田舎者な私は携帯とにらめっこで2回の乗り換えをしてやっとたどり着きました。(電車を間違えて練馬で乗り換えたのは内緒)

      今日は8月の本番の曲の練習です。なんと!豪華なゲスト、偽末(ニセスエ)先生がお二人も!それぞれステキなソロを代吹きしてくださいました。突然のフリにもさらっと吹いてしまうフィールダーは素晴らしい(私は違いますけどね〜)

      練習内容は自分が必死すぎてあまり覚えていませんが、音色に気を使うことはサックス吹きには必須です。
      油断すると攻撃的になるし、気をつけるとたちまちステキな音色になるのです。
      そんな素晴らしいフィールダーの演奏を是非聴きに来てくださいね〜。(ako)


      4/14の練習は参加者がたくさん!

      0

        先日4月14日の練習出席者は、なんと本番の人数を超える37人!
        今回も新しい人が何人も来てくれましたよー。
        しかもこの日、午前中は第1部に出演する各アンサンブルチームがそれぞれ練習をしていたみたいです。

        というわけで、尋常ではない引きの強さを発揮してしまいブログ担当を引き当てた(月)です。
        Saxofieldの練習の時にはですね、ブログ担当を決めるくじ引きをするんですよ。
        代表がこよりの束を持ってメンバーがひとりずつくじを引いていくんですけどね、今回は37人もいて35人までセーフってなにそれ!最後に残った2本を代表と指揮者が引きあうという前代未聞の事態に!(おおげさ)
        はい、というわけで私、演奏会の第2部で指揮者を努めさせていただきます(月)が栄誉ある今回のブログ担当となりました。(2週間ほど忘れて放置してました)

        さてこの日は人数に加えて広くて気持ちの良い響きの部屋での練習だったので、とても充実した合奏ができました。
        演奏会ではアルフレッド・リードの名曲エル・カミーノ・レアルのサクソフォンオーケストラ版を取り上げるんですが、もともとは吹奏楽の曲、それがサクソフォンオーケストラになると…。
        フルートもトロンボーンもパーカッションも全部サックス!スミからスミまで全部サックスの音!
        原曲ではいろんな楽器のいろんな音色があるので自然に旋律が浮き出てきたりしますが、Saxofieldは吹奏楽ではなくサクソフォンオーケストラ。ていねいにバランスを取ってアンサンブルをしていかないと立体感のないサウンドになっちゃいます。
        性格はおおざっぱなワタクシもあの人もこの人も、演奏はていねいにていねいに。

        ちなみに当たり前ですけど他の曲も全部サックスだけです。オペラ座の怪人も、あの曲もあの曲も、ソリストをお迎えする曲でもソロから伴奏までぜーんぶサックス。サックスじゃないのは指揮者だけ。
        あの楽器のソロがあの楽器に!?みたいなところも聴きどころですよー。

        そしてこの練習会場は広いので、本番に向けての舞台配置をいろいろと試してみました。そのたびにメンバーはあっちへ行ったりこっちへ行ったり。動かないのは指揮者だけ。
        最終的にナイスな配置が見つかりました!(と思う)

        合奏の練習後は打ち上げの練習へ…。二次会の練習までみっちりとやってきたみたいです。
        ワタクシは撃沈してましたけどね。

        演奏も打ち上げも本番は8月26日、高津市民館大ホールにて皆さまのご来場をお待ちしております!


        3/31、訪問演奏

        0

          Pie Face(パイ フェイス)っておもちゃ知ってますか?

          このおもちゃ、パーティーグッズのカテゴリーに入る物なんですが、よくテレビのバラエティ番組で顔面に生クリームたっぷりのパイをぶつけるゲームとか見ないですか?簡単に言えば、あれをご家庭でお手軽に楽しめるっていう超アイデアグッズの代物なんです。えーとまずですね、パイの代わりに、生クリームを乗せる台がありましてですね、手元のレバーを回すとランダムにその台が顔を目掛けてパチンと飛んできて、顔面生クリーム状態に。いつパイが飛んでくるか来るか分からないドキドキ感と、台が飛んで来た人の顔面(鼻あたりかな)にぽこっと生クリームが乗っかるファンタジー感が相まってもうそれはそれは大盛り上がりのパーティグッズなんです!!!えーと、なんの話でしたっけ...

          そうなんです!先日3/31はなんとこのブログ経由のご依頼で「まごころ倶楽部小平」様に私達サクソフィールドで訪問演奏に行って参りました。なんとこのブログ経由のご依頼です。入力間違いではなく、なんとこのブログ経由ですってのを協調したくて、2回言いました。あ、実際には3回言いました。

          まごころ倶楽部小平様は、旅行会社クラブツーリズム様が「いきいきとした高齢者文化の創造」の実践として、夢や生きがいをあきらめて欲しくないという思いで運営としている介護施設で、デイサービスとリハビリデイサービスの2つの施設を併設されており、入浴やお仲間達で楽しむ倶楽部活動などで充実した1日を過ごされるところです。

          そのため、もう施設内の雰囲気はとにかく和気あいあいで、元気で、パワフルで、冗談なんかもう飛び交うもんだから、私達の演奏魂意外にも、ボケ魂も刺激されちゃったもんだから困ったものです。(嬉し困りです)

          皆さんの知っている曲、歌える曲を選曲し、時には一緒に歌い、時にはしっとり聞いて頂き、時にはダンスを踊ったりと手前味噌の話ですが、施設全体が一体感に満ち溢れ、充実した時間を私達も存分に味わう事が出来ました。

          ここだけの話なんですけど、演奏中皆さんの笑顔があまりにも眩しくて、何歳になってもこんなにもイキイキとパワフルってなんだか羨ましいなーそんな方達がここにはたくさんいらっしゃるんだなーと何だか活力の源泉をもらったような気がして、僕も何歳になってもサックスを吹くぞ!なんて考えてたら、途中吹くのを忘れてしまったなんて一幕もありました。ほんのちょっとですよ。

          こうして施設全体に一体感で気持ちも高揚したまま、気持ちはすっかりほろ酔い気分で近くの公園でお花見もさせてもらい、そのほろ酔いは現実のものとさせて頂くことが出来ました。そしてそんな時に欠かせないものが、もうお分かりですよね。そうです。「Pie Face(パイフェイス)」です。

          という訳で僕達サクソフィールドは8/26に控える5周年記念演奏会の他に、このように訪問演奏も行なっております。あれちょっと気になるかも、うちにも来て欲しいって気になられた方は是非お気軽にお問い合わせください。その際は、もうお分かりですよね。「なんとこのブログ経由で」とお伝えください。(伝えなくても大丈夫です)

          以上、テナーパート黒一点の誤解されやすいけど意外と真面目なYusukeがお送り致しました。

          (Yusuke)


          3/18の練習!

          0

            桜の開花宣言も出され、春の暖かさを感じることも多くなりましたね。
            そんな中、本日3月の練習が行われました。

            初めて参加された方も含めて、総勢20名。
            今回の練習場所は最寄り駅より少し離れた施設でしたが、皆さん、そんなことを物ともせず、8月の演奏会に向けてたくさんのフィルダーが参加してくれました。

            ゲストの國末貞仁さんのソロ曲も練習しましたが、実際はどんな感じになるのか、舞台にのる側にとっても、大変楽しみです。聴き惚れて、うっかり吹くのを忘れないようにしないと(笑)
            他の曲では、原曲に忠実に〜ということで、ちょっとした演出の指示もありました。こちらもぜひお楽しみに!
            本番に向けて少しずつ進んでますよ〜。

            アルトサックスは全員一番前という、初めて体験するフォーメーションで、粗が全部筒抜けてしまう恐ろしい位置でした。
            指揮者から何度か指摘のあった「もやもや感」。
            吹き方や音の重ね方などまだまだ個人的には課題がたくさんありますが、これから練習を重ねていく中でしっかりと皆で「アンサンブル」出来るように頑張ります!

            2018/8/26、みんなの熱い思いの詰まったサックスを聴きにぜひ高津市民館へGO!
            一同、心よりお待ちしております!

            (na)


            << | 3/19PAGES | >>